忍者ブログ

すとぼ辞典 Vol.3

らずふれじゃなくなったので、らずふれ辞典改め、すとぼ辞典ってことにします!

アルバム『StoryBox-真紅の書-』『StoryBox-追憶の水-』の分を追加しました。
なんというか大分前すぎて、思い出せるかな問題あります!!

◇◇◇Story Box 曲の略称編◇◇◇


■すとぼ味噌【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』の略称。
「すとぼみそ」と読む。あまりにも曲が味噌いから味噌って略称にしました


■すとぼ書【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』の略称。
「すとぼしょ」と読む。こっちで呼ばれることもある。


■味噌【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『アンジルフェータ・フォレイア -終焉の導者-』の略称。
数多の精霊が導いた先、終焉の地を照らすは陰の光。

普通の曲の作りじゃないので説明難しいんですが、「さあ、聞けこの歌を」のとこがなんというか味噌くて。
終始結構派手で疲れるよなあこれ、、と思って
「お眠りなさい、愚かな子供」というぺったんこ様パート、通称醤油が追加されました。
この曲のせいで、アンヴィエはぺったんこさまの側(=森)にいるっぽいな?って話になって色々盛り上がった←


■続水【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『泡沫を誘うもの』のこと。
水底に沈み嘆く魂を掬い、救い、誘う物語。

水主の声がしにそう、とか、歌詞の最後!!!とかまあ色々お言葉頂きましたが
とても好きな曲調です。
アンヴィエが何故生まれたのか、のお話。


■続鳥【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『白き翼に寄り添うは』の略称。
終焉の地へ迷い込んだ旅人に手を差し伸べた精霊の物語

続水に比べて容赦ないぺったんこさまであった。
クレディスが何故生まれたのか、のお話。


■続味噌【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『白き翼に寄り添うは』の略称。

元々、味噌とこの曲がセットだったので続味噌って呼んでたんですが
精霊ちゃん派生曲が増えてきたので、この略称は使わなくなりました。


■ラスフィ【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『約束の調べ』の略称。
彼はどこにいようとも、「君の名前」を歌う。

由来は「RPGの終盤のフィールド曲で流れそう」→「ラストフィールド」→「ラスフィ」です。
ウェステリアシリーズの一応終曲


■りす【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『陽の音色鳴り響く街』の略称。
消えた月の世界に想いを馳せる吟遊詩人の詩。

とあるゲーム音楽作曲者のとある曲を「りすぺくと」して作ったので「りす」です。
りすレンと呼ばれているのはこの曲で語られるレンのこと。

■続りす【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『月影の巫女』の略称。
陽の光の射さない暗闇の世界で月に寄り添い生きる巫女の詩。

りすの続きだから続りす。月=リナさま、であり、そのリナさまに寄り添う巫女の話。
歌詞書いてるときは「RPGのやるせないラスボス」みたいなイメージもってました月影の巫女。
りすリンと呼ばれているのはこの曲で語られるリンのこと。


■ふれぽ【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『ギヴ・ノスタルジア』の略称。
何かに呼ばれ訪れた茜城。「自分」を持たない盗賊の詩。

ふれなんとかっぽいからふれぽ。ふれなんとか楽曲です。


■ひすい【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『緋翠の剣』の略称。
一つの壁を隔てて対立する二つの国の二人の騎士と二つの剣の物語。

終わり方がびし!と決まってて好きなんですが、
実はタイトルは後付けですし、タイトルついたの作詞終わった後です!


■VS【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『緋翠の剣』の略称。

他にも「殺伐としたリンレン」っていう略称もあります。
戦うリンレンがかきたかったんだ!!!!


■続アリス【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『アナザーアリス -セカイの創まり-』の略称。
狂い狂った不思議なセカイの創まり。もう一つの御伽噺。

アナザーアリスシリーズ3曲目にしてようやくアリスが登場し
まさかのハッター氏とのデュエット曲


■メモリア【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『メモリア』の略称。
大切な人の為に大切なモノを捧げる僅かに残された時間を過ごす二人の詩。

略してない。
曲の最初から終わりまでなっている時計の音はレンくんのカウントダウンの音です。
メモリアレン、メモリアリンと呼ばれているのはこの曲で語られる二人のこと。


■休符【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『メモリア』の略称。

メロディの休符の入れ方が私にしては珍しかったのでこの呼び名でしたしばらく。


■鳥籠【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『魔女と鳥籠』の略称。
傷ついた青い小鳥が出会ったのは魔女。瞳に悲しさを宿しているのは何故?

調声したい!!と、Act2リンレンを採用したら、レンくんの調声に白目向いたの良い思い出
この曲作ってた頃はまだお兄さん普通のお兄さんだった(?)
鳥籠リンと呼ばれているのはこの曲で語られるリンのこと。
青い鳥は、青い鳥?


■続鳥籠【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-真紅の書-』封入曲『魔女の少年』の略称。
自分たちを守る為に生きた魔女の少年の物語。

鳥籠と続鳥籠は同じ曲なので、コードも一緒、曲の長さも一緒。
鳥籠レンと呼ばれているのはこの曲で語られるレンのこと。


■にーやん【名詞】
続鳥籠のレンのこと。いつの間にか定着しつつある

拍手[1回]

らずふれ辞典 Vol.2

こんにちは、ふれなんとかの方です、
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』の分を追加しました。
まだたたき台状態ですのでお待ちを。←

20160228:らずぴー加筆修正
20160302:ふれなんとか加筆修正

◇◇◇Story Box 曲の略称編◇◇◇


■すとぼ森【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』の略称。
「すとぼもり」と読む。


■和風【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『闇姫一夜』の略称。
闇に生きる女と光の下を歩む男の一時の物語。
由来はそのまんま、和風を意識した曲のため。
すとぼには珍しくリンちゃんの年齢が気持ち高め。


■闇姫【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『闇姫一夜』のこと。
和風、ではなくこちらの名称で略されることもある。


■水【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『アンヴィエの水』の略称。
聖なる森へ至る川を守る水の精霊の詩。
ちなみに歌詞に出てくる「アンヴィエ」や「エルノア」に深い意味はない。


■鳥【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『クレディスの鳥』の略称。
旅立つ旅人に静かに寄り添う白き翼の精霊の詩。
すとぼ森の中で究極に性格の悪いリンちゃんはこの曲だと思う。


■風【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『イゼルカの風』の略称。
世界を駆け、始まりを告げる 風の精霊の詩。
ちなみに「イゼルカ」は「カタカナ4文字の単語」が欲しかったという
安易な理由でつけられた単語の為、意味はない。イゼルカ。


■星【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『リーダリアの星』の略称。
迷える旅人の「標」として宙に輝く星の精霊の詩。
「星」の歌、ということもあり、ところどころに散りばめられている「月」。


■森【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『アンジルフェータ・フォレイア』の略称。
数多の導きの精霊が導いた先、終わりへ誘う森の詩。
すとぼ森との違いはただの「森」であること。


■Fro【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『Resil Frozen』の略称。
凍てつく城で誰かを待つ氷の女王と一輪の花の物語。
「ふろ」と読む。
「曲を最後の最後まで聞いてほしい」がらずぴーの口癖になりつつあるが、
解釈は相変わらず人任せ。
実際最後の最後まで聞いてもかなりの高難易度。


■643NN【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『人に恋い焦がれた悪魔の詩 -A-』の略称。
人に恋い焦がれ禁忌を犯した悪魔と人間の物語。
「ろくよんさんえぬえぬ」と読む。
そろそろ643レンに三股の疑惑が浮上。


■643NNN【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『人に恋い焦がれた悪魔の詩 -T-』の略称。
偽りの空色に少女は問いかける。「お前はだあれ?」
「ろくよんさんえぬえぬえぬ」と読み、すりーえぬ、とりぷるえぬ等とは読まない。


■続祝祭【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『祝祭前夜』の略称。
とある小さな集落で行われた祝祭の儀までの二人のお話。
続リア充とは呼ばれていないが、要するに続リア充。
ついでに本曲にて、このレンはついに「ウザレン」と呼ばれるように。(※褒め言葉


■テリ【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『紅の花嫁』の略称。
紅に抱かれた太古の地の過去という未来を巡る物語。
実は略称に大きな秘密が隠されている数少ない曲。


■ハッター【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『アナザーアリス -狂ったお茶会-』の略称。
狂った帽子屋と招かれざる客のもう一つの御伽噺。
ハッターが悪い。


■ご隠居【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-幻樹の森-』封入曲『幻樹の森にて』の略称。
伝承の2人が、今回自分たちは関係ないとばかりにのんびりしている様から。
2人が幻樹の森にて演奏し歌っているという設定だが
ギター系楽器に難があるが、そこはファンタジーなので問題ない。


■水主【名詞】
水のレンのこと。「水の主(あるじ)」という意味。


■森主様【名詞】
森でたたえられているあのひとのこと。
「森の主(あるじ)」という意味。


■ぺったんこさま【名詞】
森主様のこと。
理由は推して悟れ、説明すると森に導かれるので割愛。


■いてぃばんぼし【名詞】
星のリンちゃんが歌った「一番星」が調声によりそう聞こえた。
…にはとどまらず、その後修正してもそう聞こえる問題。
なお現在もその点は修正されていない。


■寄りかかる事故【名詞】
643NNでお姉さんが起こした事故。
エディタから書き出した際に、寄りかかる、の部分で音飛びが発生。
以降、似たような現象が発生するたびに「寄りかかる事故」「寄りかかる事故」と
連呼していた為、発生確率はわりかし高い。


■さばきちゃん【名詞】
テリの中で登場するリンちゃんのこと。
一度、レンくんに乗り移る事故が発生している。こわい。

拍手[0回]

らずふれ辞典 Vol.1

こんにちは、ふれなんとかの方です、こんなんまとめてみました。
今回はつっこんだ話や非公式な部分は自重で。

20131129:らずぴー加筆修正
20160228:らずぴー加筆修正(「*」付与)

  
  
◇◇◇Story Box 曲の略称編◇◇◇

*■すとぼ【名詞】【略称(総称)】
アルバム『StoryBox』の略称。
広義にはアルバム『StoryBox-時-』を含め指す場合もある。

…、が時が出た後までくらいの定義だったが、今は
『Story Box』シリーズ全体を指すことがほとんど。
最近は「ジャンル:すとぼ」と言われることもある。

*■初代すとぼ【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox』の略称。
上記理由の為、略称の区別がつかなくなった為、追加。

■すとぼ時【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-時-』の略称。
「すとぼとき」と読む。

■すとぼ2【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-時-』の旧略称。
その後紆余曲折有り数多の候補の中からシンプルな「時」が正式に決定し、現在に至る。

■表リブラ【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox』封入曲『Libra』の略称。
互いを求めすれ違った二人の天秤の歌。
同アルバム封入曲『Rebra』の作成が決定された際、そちらと区別する為に付けられた。

■裏リブラ【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox』封入曲『Rebra』の略称。
実はこの他にUTAU『槌音ずも』が歌う『乙女りぶら』なるものも、まさかの動画付きで存在する。

■ピアノリブラ【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox』封入曲『Libra Piano Ver.』の略称。
初めてりぶらった際の仲直りのお品。

■歌姫【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox』封入曲『歌姫の詩』の略称。
離れ離れになった歌謡いの双子の物語で、UTAUの『重音テト』も参加している。

■シルベスタ様【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox』封入曲『銀の園シルベスタ』の略称。
深い深い森の奥、神秘的な銀の園の物語。
いつから様付けになったのかは定かではない。
レン視点のレンの曲なのだが、何故かシルベスタであるリンの印象が強い。

■続シル【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-時-』封入曲『永遠の花シルベスタ』の略称。
深い深い森の奥、美しい花を巡る永遠の物語。
こちらはリン視点のリンの曲であるが、解釈が分かれる内容であるため詳細は割愛する。

■リア充【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox』封入曲『祝祭』の略称。
とある小さな集落の男女の祝福を謳った歌。
語源は曲の内容から推して悟るべし。ただのリア充である。

■シリーズ【名詞】【総称】
REISEシリーズの総称。アルバム『StoryBox』封入曲『Jeder Reise』『Ihre Reise』『Ende der Reise』『REISE』、及びアルバム『StoryBox-時-』封入曲『Reise mit Ihnen』がこれに含まれる。
臆病な少年と重い使命を持つ少女の旅路の物語と、その後。
シリーズレン、シリーズリンと呼ばれているのはこのシリーズの2人のこと。

■JR【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox』封入曲『Jeder Reise』の略称。
3拍子3セットの変拍子曲。
EdRの2番と3番の間の話。

■IR【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox』封入曲『Ihre Reise』の略称。
シリーズのリンが旅をする理由が語られる。

■EdR【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox』封入曲『Ende der Reise』の略称。
又の名を『覚醒』。語源は勿論あのレンの覚醒っぷりからである。
結局後にも先にもこのシリーズレンが一番かっこいい。

■REISE【名詞】【略称(総称)】
アルバム『StoryBox』封入曲『REISE』の略称でも何でもなくそのまんま。
広義にはシリーズ全体を指す場合もある。
らずぴーとふれなんとかにはとても珍しい長調。

■RMI【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-時-』封入曲『Reise mit Ihnen』の略称。
自由と勇気、2人の旅人の、とある氷の城での物語。

■ふれ2【名詞】【略称】
下記滅びのこと。ふれなんとかの2曲目であることから。

■滅び【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox』封入曲『滅びの大地の伝承歌』の略称。
教えに忠実な騎士と、罪と呼ばれる少女の物語。
騎士レン、罪リンと呼ばれているのはこの曲で語られる2人のこと。

■続滅び【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-時-』封入曲『伝承の証人』の略称。
騎士と罪が残した道、少年と少女が紡ぐ過去と未来を繋ぐ伝承。
伝承レン、伝承リンと呼ばれているのは、この曲を含めすとぼのメインキャラクターも務める2人のこと。

■643【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-時-』封入曲『人に恋い焦がれた悪魔の詩-R-』の略称。
人に恋焦れた2匹の悪魔と1人の人間の物語。
語源は何度聞いてもよくわからないので後でここにらずぴーが書き足してくれます。
悪魔レン、悪魔リンと呼ばれているのはこの曲で語られる2人のこと。
二股レン、というものこの曲で語られるレンを指す、残念。
ら:643語源は「6/4の3連符っぽい曲」

■643N【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-時-』封入曲『人に恋い焦がれた悪魔の詩-L-』の略称。
NはNextのN。なら643の続きかと言えば、そうというわけでもない。
お姉さん、大人リンと呼ばれているのはこの曲で語られるリンのこと。
実はこの他にレンが歌う『悪魔に恋い焦がれたカラスの詩』なるものが存在する。

■ウェステリア【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-時-』封入曲『ウェステリアの語り部』の略称。
古都-ウェステリア-に想いを馳せる語り部の歌。
ウェステリアと呼ばれているレンのはこの曲で語っているレンのことであるが、ウェステリアという名前だというわけではない。

■アリス【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-時-』封入曲『アナザーアリス』の略称。
庭を赤く狂い染めるもう一つの御伽噺。
壮絶なヤンレン曲。曲中ではJと名乗っているが、アリスが指すのはJでありレンであると、とてもややこしいです。

■まひめ【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-時-』封入曲『孤独な魔王と囚われの姫』の略称。
孤独な魔王と魔王にとらわれた姫の物語。
魔王レン、姫リンと呼ばれているのはこの曲で語られる2人のこと。
まおうとひめなので「まひめ」。

■ひめリン【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-時-』封入曲『おひめさまのいちにち』の略称。
まひめにおける姫リンとの違いは、こちらはひらがなであること。
長調が1曲もないのはまずいという理由で追加された曲であり、曲順検討時点では影も形もなかった。

■続ソル【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-時-』封入曲『Lina et Sol』の略称。
人々は願う、変わらぬ日々を、それは太陽と月に届く残酷な祈りの詩。
ソル、リナと呼ばれているのはこの曲で語られるレン、リンのこと。

*■りなそる【名詞】【略称】
 続ソルのこと。最近はこちらの略の方が多い。

■ソル【名詞】【略称(総称)】
アルバム『StoryBox-時-』封入曲『ソルファーリナリア』の略称。
広義にはソルシリーズ、『おひめさまのいちにち』『Lina et Sol』『ソルファーリナリア』全体を指す。
鏡音の8種の音源が総て使われている曲。Sweet=スイリン、Powerレン=パワレン等と呼ばれているのはこの曲の8人のこと。

■正月【名詞】【略称】
 ソルのこと。正月に思い浮かんで正月に打ち込みを開始したため。

*■三拍子【名詞】【略称】
 ソルのこと。実は打ち込みしていたファイル名が未だにこのまま。

*■そるりな【名詞】【略称】
 ソルのこと。最近はこちらの略の方が多い。

*■豆腐【名詞】
 ソル(名前)のこと。「偉大なる輝き」のはずなのに、メンタル豆腐感が拭えない為。
太陽よ、強く生きて。

■ときかぜ【名詞】【略称】
アルバム『StoryBox-時-』封入曲『時の風-ArrangeVer.-』の略称。
元はふれなんとかがらずぴーの誕生日に贈ったUTAUの『重音テト』の曲だったが、逆にふれなんとかの誕生日にらずぴーが編曲して贈ったものがこちら。

◇◇◇らずぴーとふれなんとか編◇◇◇

■りぶらる【動詞】
考え方の違いから気持ちが通じずすれ違うこと。
『StoryBox』封入曲『Libra』及び『Rebra』より、お互い同じように想い合っているのに、それに伴う考えや行動が真逆なことから、互いが見えなくなることに由来する。
らずぴーとふれなんとかが幾度となく揉める原因。

■天秤修復機能【名詞】
りぶらった際に、お互い何がずれているのかを模索し、認識を共通化する機能。
LibraレンとRebraリンにはないが、らずぴーとふれなんとかには付いているのでよろしく。

■ラーメン現象【名詞】
機械的に出てきた言葉が相手に感情的な意味で伝わらないこと。ふれなんとか→らずぴーで起こるりぶらる原因の1つ。
『StoryBox』特設サイト作成時にりぶらった際の天秤修復機能で、ラーメン屋の旦那とラーメンを作ろうとしている奥さんの会話の例えに由来する。

■ワッフル奢る【慣用】
主にふれなんとかがらずぴーに対し、お詫びとして発動する文句。
千葉にある知る人ぞ知るワッフル屋にて、打ち上げの際に精算される。

■ワッフル追加【慣用】
ワッフル奢る発動後、ワッフル精算が終わっていない状態のワッフル奢ると同様。2回目からのワッフル奢るのこと。

■くらげ頭【名詞】
寝不足とタスクに押し潰され、頭が回らず、正常な判断が出来ない状態。
ただでさえすれ違い気味の2人の認識がより一層ずれるが、くらげ頭である自覚に加えそもそもりぶらってる場合ではないため、天秤修復機能がいつもより働く。

拍手[0回]

プロフィール

HN:
らずりP
Webサイト:
自己紹介:
鏡音リン、鏡音レンメインで
民族調ファンタジー物語音楽を書いてる人。
絵も動画もやる。UTAUもたまに。

Advertisement

PR